フナフナベイベ

徒然に一人語る読書感想文。 雑食ですが趣味嗜好はかなり偏っておりますのでご注意を。

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-14-Thu-21-09

西の魔女が死んだ、映画化

梨木香歩の『西の魔女が死んだ』が映画化するそうです。
結構前のニュースみたいですが、全く知りませんでした。ちょっとびっくり、でも意外ではない?かな。

登校拒否気味の主人公の少女が、イギリス人で今は山の中に一人で暮らす祖母と暮らすうちに立ち直っていく、という児童文学。名作といっていいんでしょうね、数々の児童文学賞を獲得しているそうです。
私が読んだのはもう何年も前のことで記憶もおぼろげなのですが、「おばあちゃんの家」の雰囲気が好きだったのを覚えています。
が、正直にいえば『西の魔女』しかり『裏庭』(これも有名ですね)しかり、梨木さんの児童作品はどうにも「教訓くさいオチ」がつくのが、ちょっと・・・・・なんです。ごめんなさい。
『家守綺譚』や『村田エフェンディ~』はすっごく好きなんですけどね。もっともそれらもメッセージ性は強いかなあと思いますが。

映画化ニュースで気になったのは、かの「おばあちゃんの住む家」が原作に忠実に再現され、一般公開もされるというところ。
うーん、気になります。
私の想像では「さつきとメイの家」っぽい雰囲気なんですけどね、どうなんでしょう。見てみたいものです。

詳しい記事はこちらでどうぞ。

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://funafunababy.blog89.fc2.com/tb.php/98-eccbb8e4



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。