フナフナベイベ

徒然に一人語る読書感想文。 雑食ですが趣味嗜好はかなり偏っておりますのでご注意を。

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-05-21-Mon-21-58

快楽主義の哲学

快楽主義の哲学/澁澤龍彦/文春文庫

希代の幻想作家にして博覧強記の衒学者。
そんな澁澤龍彦の「入門編」ともいえる本書、かなり久しぶり(・・・10年ぶりくらい?)に読み返しました。
「澁澤龍彦ってなんとなくかっこいいけど難しそうだなぁ」と思っていたころに出会ったこの本、そう、初・澁澤がこの本だったことって、結構幸運なことだと思うんです。少なくとも「思考の紋章学」やら「夢の宇宙誌」で出会っていたら、途中で投げ出してしまうことになったのかもしれないし。

初期からの澁澤ファンには不評だったというこの本は、単に当時「実用書」としての趣が強かった「カッパ・ブックス」から出版されたというだけでなく、実際澁澤龍彦本人にとっても満足のいかない一冊だったようです。
でもそれは逆にとても「初心者向け」であるということ。
それだけに、私なんぞのような小娘(初読当時、ただし脳内においては今も変わりありません)にとってはスルっと入ってきてくれた文章なんですよね。読者に語りかけるような文体の文章には、思わずうなずきたくなってしまいます。

人生に目的なんかない だとか
道徳や理想論をぶちこわす だとか
博愛主義はうそだ だとか
健全こそ不健全だ だとか

なんとなくは感じていたし思っていたけれども、声高に唱えるにはちょっと抵抗のあること(それこそ「健全」な人々から糾弾されそうだ)を、こうも理路整然と当然のように語られるのは、とても気持ちのよいことでした。それは読み返した今でも変わりません。
本書に書かれた中にはすでに時代遅れの感のある文もあるが・・・、と解説にありますが、それは勿論刊行当時(1965年!)に比べると、世の中は非常に悪徳の栄える個人主義的な時代になっているかもしれませんけれども、あくまで世間の主流は「皆仲良く明るく素直に健全で平等であるべし」という思想でしょう、今もなお!
それはそうであるに越したことはないでしょうが・・・・でもね、やはり私の敬愛する久世光彦先生も言ってましたもの、「健全なだけの世界はつまらない」、「美しくない」って。
一点の陰りもない世界は明るくて平和かもしれないけど、それはそれは味気ないものなんです。「澁澤世界」に魅力を感じてしまう人種にとってはね。

私は毎日「陽気で明るく嫌味の(それほど)ない善良な人々」の中で生活しているわけですが、そんな中でこういう本を読むと、自分の精神が安心するのを感じます。
ああ、やはり自分は「こちら側」の人間なんだな、と。

快楽主義の哲学 快楽主義の哲学
澁澤 龍彦 (1996/02)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


健全なのはとても結構なんだけど、健全であること、健全でいなくてはならないことを疑いもしない人って苦手だなぁと・・・・むしろちょっと不気味だ、とさえ思ってしまったりもします。
そうだな、あの人はとてもいい人なんだけど、どうにも苦手なのはだからだったのだな、と、改めて教えられた気がします。(独り言)

澁澤先生は今も尚カリスマです。

COMMENT

2007-05-27-Sun-00-43

隠者思想

「幸福であるために、隠れて生きよう」!
すばらしいお言葉であります。引きこもりマンセー。
しかししがない庶民の私はKさんオーナーのマンション完成を想像しては気を紛らわせておりますよ。
はやく着工しないかな。わくわくです。
2007-05-27-Sun-00-23

先生には

下賎のことなど歯牙にもかけず、空想の世界を自在に羽ばたいていただきたい、と個人的には希望。
しかしなあ、裁判したりなんだったりで実際は大変だったんだろうなあ。
やっぱり霞を食って生きるのは無理なのかねえ…(本気)
2007-05-26-Sat-21-37

霞を食べて

生きていけたらいいのにね(ちょっと違うか?)。
しかし『快楽主義~』は、家を建てるために書いたという話もあるそうです。どこまで本当かというのは疑問だけど、先生といえどもそんな時もあったのだなぁ・・・
2007-05-25-Fri-22-12

しぶさわせんせい

お~!すばらしきかな先生!
あこがれるよな高等遊民生活。
無理なんだけど、せめて先生の文章に気分だけでもひたればいけるかしら…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://funafunababy.blog89.fc2.com/tb.php/85-f1cbeeb6



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。