フナフナベイベ

徒然に一人語る読書感想文。 雑食ですが趣味嗜好はかなり偏っておりますのでご注意を。

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-05-15-Tue-21-20

会津旅行記

年の初めにドラマ『白虎隊』を見て以来すっかりヒートアップしてしまった幕末熱のほとばしるがまま、会津若松へ旅してきました。
旅の道連れは学生時代からの友人・モモさん(新選組スキー)です。

いや~、会津、いいとこでした。
ぶっちゃけ田舎なのですがそれもまたヨシってかんじで、鶴ヶ城や飯盛山など見所が集合してくれているのも観光客にはありがたかったです。
では以下、行ったところを順番に列記。


土方歳三が傷を癒したという東山温泉(土方歳三の壁画のある旅館に宿泊)
会津武家屋敷(ここで時間をかけすぎたのが後に響いた・・・)
松平家廟所(山頂まで上れず、入り口にて挫折)
近藤勇の墓(隣には土方さんの戒名を記した墓標も)
飯盛山(白虎隊自刃の地)
白虎隊記念館
白虎隊伝承史学館(堺雅人のサイン発見!)
鶴ヶ城(新しくて綺麗、緑が美しい)
阿弥陀寺(斉藤一の墓)
昭和なつかし館(3丁目の夕日的世界、意外と面白い)


以上をほぼ一日で回りました。
あと旧滝沢本陣と日新館を回れたら完璧だったのですが、これはまたいつの日かのお楽しみにということで・・・・一番最初の武家屋敷でテンションあげすぎてタイムロスしちゃったのが痛かったですね、でも楽しかったからかまわないし、何よりそこの資料館で運命的な出会いがあったんです!


山川浩(1845~1898)

会津松平家家老の家柄。戦上手で、会津戦争の際には新政府軍撃破という功績をあげ、若干24歳にして篭城軍の総指揮をとる。
維新後においては、敵ながら山川の力を認めていた谷干城の要請を受け、陸軍に仕官することとなる。その後東京高等師範学校と女子高等師範学校の校長に任命され、少将まで昇進。明治23年には貴族院議員となり、「貴族院三将軍」として恐れられた。
晩年には軍隊・教育での功績により、男爵となる。



という・・・・私、昔から新選組ファンであったために、会津藩(そして松平容保様)のことも好きではあったのですが、実は会津藩士についてほとんど知らなかったのですよね。
うわ、会津にこんなおっとこ前な人がいたとは・・・・!!
と、友人モモさんと興奮しきりでした。
戦上手って超ツボなんです。少数精鋭で大軍撃破って、かっこよさランキング1位じゃないですか?(自分基準)あ、今度から「好みのタイプは?」って聞かれたら「戦上手な武人」とでも答えようかな。それほどトチ狂うくらいテンション上がってしまったんです。
いやいや、それがお顔もなかなかかっこいいんですよ。写真もちょいワル?なかんじで。ふふふ。
ムクムクと盛り上がる歴史熱、というよりはミーハー熱。いいんです、歴史好きとミーハー根性は切り離せないものだから・・・ね、塩野七生先生。

いやはや、とにもかくにも楽しい旅でした。
いつの日かまた訪れたいものです。その際にはもうちょっと山川浩にも詳しくなっているはずだから。

COMMENT

2007-05-19-Sat-21-30

どうもです

最近お返事が遅くてごめんなさい。
五月病かなぁ・・・

>カノさん
『復活の地』の主人公にズギュンなあなたならズギュンだろうと思います。あなたの出島へのパッションに負けないくらいの情熱でもって山川浩を調べていと思います。

>藤沢さん
会津は夢の国でした。ほんとにもう一度行きたいです。谷干城だけは認めてあげてもいいような気がしています。今度語りましょう!
2007-05-15-Tue-23-38

おつかれさまでーす。

24才男前で籠城の指揮ですか…!(ズギューン)
すいません。それだけでなんか来ましたよ!
やばいですね。
本当にがんばってくださいよ。
そして私にももへを分けて!
2007-05-15-Tue-22-03

おかえりなさい~

会津旅行お疲れ様です。
歴史旅行は楽しかったですか」?
山川くん関係のものがありましたか?
ちょっと行きたい気持ちはほんのりあります。
今度会うときに旅行の話を聞かせてね♪
楽しみにしてるぜ★

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://funafunababy.blog89.fc2.com/tb.php/81-bb250301

会津東山温泉の宿について

会津東山温泉の宿について


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。