フナフナベイベ

徒然に一人語る読書感想文。 雑食ですが趣味嗜好はかなり偏っておりますのでご注意を。

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-04-05-Thu-22-09

まいにち つかう もの

まいにち つかう もの/伊藤まさこ/主婦と生活社

たまには乙女な本も読みます。
いやこれは乙女というには対象年齢は若干上かな?(出版も主婦と生活社だし)
天然生活とかku:nelなどを愛読している人が好きそうな雑貨本です。
伊藤さんってその道では有名な人なのですね?
本業はスタイリストなのだそうで、これはそんな伊藤さんが「毎日ちゃんと使っている愛着ある日常道具」について紹介している一冊です。
だからオシャレ系ビジュアル本とはいえ、その内容は

椅子

リネン


という実用品ばかり。特に台所用品が多いですね。
だからといって生活感に溢れているか・・・なんてことは全く無く、それこそプロのスタイリストがスタイリングしたかのような仕上がりばかり。
ハアーとかフーンとか、そんな声が出るばかりです。

スタイリスト・主婦・母親と、三足の草鞋の生活はなかなか忙しないそうですが(本人談)、これを読んだ限りでは「なんとまあゆったりとした生活であることよ!」です。
それはきっとリアルな時間の問題だけではなくて、気持ちのあり方というのが重要なんだろうなと思います。
いくら忙しくったって頭の中や気持ちまでテンパってたら、実際の生活も乱れて貧しいものになってしちゃいますもんね。

今月からちょっとくらい面倒な仕事ふられたからって、帰宅時間が遅くなってるからって、実生活までグダグダになってちゃあイカンのだよ。
心豊かな生活をしようじゃあないか!
ゴールデンウィークが休めないなら、他で有給とればいい話じゃないか!(涙)

・・・・・と、そんな自戒を促してくれた一冊でした。
あ、最後のは、ただの愚痴ですけど。へへ。

まいにちつかうもの まいにちつかうもの
伊藤 まさこ (2003/09)
主婦と生活社

この商品の詳細を見る

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://funafunababy.blog89.fc2.com/tb.php/65-4c313987



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。