フナフナベイベ

徒然に一人語る読書感想文。 雑食ですが趣味嗜好はかなり偏っておりますのでご注意を。

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-12-31-Sun-01-20

ニューヨークの恋人

昨日の金曜ロードショーでやっていた ニューヨークの恋人 を見ました。

現代のキャリアウーマン、メグ・ライアンと19世紀の貴族、ヒュー・ジャックマンの時をこえたラブストーリー。

これ以上の説明はいらないくらい、直球ど真ん中のラブロマンスでした。想像以上の直球だったかも。たまにはこういうのもいいですね。
メロメロドラマは普段あまり見ないのですが、この手の軽いロマンチックストーリーは結構好きです。

ヒュー・ジャックマンが白馬に乗るあたりなんか、「もう、やりすぎ!」ってくらい夢見がちな演出に思わず笑ってしまったり。

いやいや、いいですね、いくつになっても心は「ある日王子様が」ですから。

最近あまり見ない気がする元祖(?)ラブコメの女王ことメグ・ライアンも可愛くて好きです。
Youに似ていると思うのは私だけでしょうか。
色気より愛敬、ってかんじがいいですねえ。

鑑賞日:2005年12月18日

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://funafunababy.blog89.fc2.com/tb.php/55-c9d7a1c3



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。