フナフナベイベ

徒然に一人語る読書感想文。 雑食ですが趣味嗜好はかなり偏っておりますのでご注意を。

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-02-23-Sun-16-34

断捨離と私3

さて、2014年。
もう一つのブログも閉めちゃったことですし、今年はこっちを更新するようにしたいなーと。
今更ですが。

で、さっそくの記事はまたしても断捨離です。
先日、中古同人ショップに買取の本を発送しました。
小説漫画含めて、約100冊弱。
ほとんどは不人気ジャンルだし、そうでないジャンルのものも古いものばかりだったので買取価格には全く期待できないのですが、とにかく100冊近い同人誌が我が家から無くなった!という爽快感はかなりのものです。

同人誌を買い取りに出すのはこれで5回目、恐らく合計冊数は300冊前後になると思います。
そして買取に出せないコピー本の数は、今となってはもう分かりませんが、余裕で100冊は超えていたんじゃないかと。
(コピー本やチラシは、一部をエコサリオにお願いした他、ひたすら手動シュレッダーで処分しました)
そして今手元にある同人誌は、ジャンルいろいろで約50冊です。
となると、処分し始める前は500冊近く持ってたんですねー。
流行とは程遠いジャンルに長く生息していたわりに、結構な冊数を持っていたんですねえ。
これには自分もちょっとびっくりでした。
ということは、流行ジャンルを転々としている人はいったいどれだけ持ってるんだっていう・・・ちょっとお宅拝見したいような見るのが怖いような、怖いもの見たさなかんじです。
いや、でも、見れるものならほんとに見てみたい。

とりあえずの現状は、
●一生処分出来ないだろうな・・・って本が40冊くらい。
●次処分するかな・・・って本が10冊くらい。
●思い出としての自作本が各種2冊ずつ(笑)

今度ここに手をつける時は引越しする時かなー?ってとこまでいけたんじゃないかなと思います。
これでもダンボール1箱分はあるんですけどね。
あとは商業BLも半箱あって、これも自分の中では厳選に厳選を重ねたものばかり。
漫画ばっかり、20冊以下くらい?かなー。
商業本自体あまり買わないので、所持数はかなり少なめですね。
そんなかんじで、『一般人に見られてはならないオタク箱』諸々あわせて、ピーク時から3分の1以下に減らせました。
ここまで長い道のりでしたが(2年かかった)、なかなかの達成感です。
感想としては、「もう絶対これは手離せない!」という本でも、時が経つとともにその気持ちが徐々に変化していくものなんだなー・・・と。
特に二次作品はそうでした。
ジャンルへの熱が薄れるとともに思い入れが変わってきたりして。
もちろん、それでも「一生手元に残しておきたい!」っていう本もあるんですけどね。

さて、次はこの冬着なかった服たちを整理してゴミの日に出すかな。
不要なものを手離すと、部屋にスペースが生まれる。
そんな単純なことを気持ちいいと感じる今日このごろです。


※※※追記※※※

買取、およそ90冊で1150円でした。
今まで送った感覚とあわせても平均1冊10円くらい・・・?
まあ実際マイナージャンルばっかりなのでそんなものかな。
今回送った中には今商業デビューされた方の再録本とかもあったのでちょっとだけ期待していたのですが、そうでもなかったみたい。
手軽に処分できればそれでよしってかんじだったので、個人的にはこれに文句はありません。
でも査定に納得いかない!少しでも値をつけたい!と思われる方は、地道にオークションに出したほうがいいかもですね。
ご参考まで。

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://funafunababy.blog89.fc2.com/tb.php/528-9669318f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。