フナフナベイベ

徒然に一人語る読書感想文。 雑食ですが趣味嗜好はかなり偏っておりますのでご注意を。

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-04-04-Thu-21-29

未知との遭遇

未知との遭遇/腰乃/ビーボーイコミックスデラックス

腰乃さんの新刊、リーマンものです。
パンツ愛好者(男性用)の後輩と、いじめっこ体質の先輩とのドタバタラブコメ。
デザイン素材色柄に並々ならぬこだわりを持つパンツフェチな後輩のことが、先輩は何故だか気になってたまらずに、ついついちょっかいを出しては嫌がられ…と、そんなかんじのあっかるい一冊。
どんなもんかなーと思って買ってみたのですが、期待を裏切らないスピード感とテンションの高さ、何も考えずに読めるライトなライトなお話でした。

腰乃さんの魅力は、その『軽さ』だと思います。
大人の男2人が出てくるのに、受ける印象はまるでやんちゃな子犬の取っ組み合い。
一応、濡れ場描写もウリのようですが(←何かでそう読んだ)個人的にはそこはどうでもいいかなあ…いや、もちろんそれがサービスシーンだってのは分かってるんですが。
確かに始めて読んだコンビニの本では、濡れ場に至るまでのコメディの流れを裏切るねちこい描写におどろいた記憶があります。
でもやっぱりこの人の魅力は、頭からっぽにしてふふふと笑えるというその点ですね。
人によってはそれが物足りないのかも?
軽すぎる、という人の意見も分かります。
また人によっては絵が苦手なのかも。
率直に「下手だ」という意見も見聞きしたことがありますが、個人的には、この人の作風に似合いの画風が確立しているし、それだけの画力はあるのだと思います。
読むのが辛いというほどの絵でもなし、ある意味スピード感、ライブ感を感じる絵柄じゃないかと。
あんまりカチッとしてる無個性な絵よりは全然好きですけどねー。
まあ「上手い!」とも思いませんが…上手い絵がマンガ向きとも限りませんので。

未知との遭遇 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)未知との遭遇 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)
(2013/03/09)
腰乃

商品詳細を見る


わいわいキャッキャとしたテイストのBLを求める人はお好きだと思います。
なんだかんだラブラブなのも、けっこう好きです。

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://funafunababy.blog89.fc2.com/tb.php/521-da596a97



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。