フナフナベイベ

徒然に一人語る読書感想文。 雑食ですが趣味嗜好はかなり偏っておりますのでご注意を。

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-03-30-Sat-22-00

私の戦後追想

私の戦後追想/澁澤龍彦/河出文庫

私の戦後追想 (河出文庫)私の戦後追想 (河出文庫)
(2012/07/05)
澁澤 龍彦

商品詳細を見る


澁澤先生のエッセイ集。
まず表紙の写真がかっこいーです。
なんとなく芥川龍之介風?永遠の文学青年、てかんじ。

タイトル通り、この本では著者自身の(戦中も含む)戦後の思い出が語られます。
さまざまな媒体に発表していたせいか、内容が多々かぶっているところはご愛嬌。
美学というかポリシーというか、己を貫いた人だなあという印象は読後も変わることはありませんでしたが、身近にいたらちょっと大変かも。
TVの点け方が分からないとか家族と生活時間逆転とか、うーん、想像しただけで疲れる。
やっぱりこの手の人は、遠くから羨望の眼差しで見つめるに留めておいたほうがいいのかもしれないですね。

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://funafunababy.blog89.fc2.com/tb.php/519-881f12d5



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。