フナフナベイベ

徒然に一人語る読書感想文。 雑食ですが趣味嗜好はかなり偏っておりますのでご注意を。

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-21-Sun-22-08

ハッピーフライト

ハッピーフライト/2008/日本

わざわざDVDをレンタルしてきてそれほどしないうちにTV地上派放送されてしまうと、なんだかがっかりするものですよね。でも悲しいことにそれほど珍しくはない事実。間が悪いとはこのことか・・・。

さて、公開当時なかなかの評判だった本作。
矢口監督!
田辺誠一!
ということで映画館に足を運べなかったのを、とても残念に思っていました。
半ば忘れかけていたころに兄がDVDを借りてきて、これでようやく楽しみにしていたコメディ映画が見れるんだわ!と、

・・・・・少々、期待しすぎてしまったのかもしれません。

えっとですね、私、『ウォーターボーイズ』が好きなんですよ。
そんでもって、『スウィングガールズ』も好きなんですね。
それで「私って、矢口監督作品が好きなんだわ!」と思いこんでいたのですが、よくよく考えれば、両作品とも「(田舎の)高校生」「みんなでわいわいきゃっきゃ」「音楽とともに盛り上がる」という、私の大好きな要素てんこ盛り作品だったんですよ。
で、この『ハッピーフライト』もまた「制服もの&コメディ」ではあるのですが、一応は社会人もの・・・航空業界もの、でして。
そりゃあ学生ものとはちょっとは雰囲気変わるよな、というものでして(逆に、変わらなければ嘘でしょう)。

まあ要するに、その辺がちょっとアレだったのかなと思います。
でも反対に、私がよく訪問するレビューブログさんでは、それを「スウィングガールズの時はあまりのアホなヒロインや楽しくもありえない展開にイラッとした部分もあったが、『ハッピーフライト』では、航空会社がスポンサーであるということによってその馬鹿っぽいテイストが薄まり、いい塩梅に中和されたと思う。実に見やすいコメディになっていた」ということが言われていたし、まあ、好みの問題かなと思います。

最後に一言言わせてもらえれば、田辺誠一は、さわやか好青年や今回のような二枚目半の役柄よりも、サイコホラーな雰囲気やミステリアスな空気感の役柄とかのが似合うと思うのです。もしくは神経質そうなアーティストとか、さ・・・と思っていたら、TBSでコメディタッチな探偵役主演ということ。
それはそれで面白そう!と、ちょっとだけ期待しております(どっちやねん)

ハッピーフライト スタンダードクラス・エディション [DVD]ハッピーフライト スタンダードクラス・エディション [DVD]
(2009/05/22)
田辺誠一時任三郎

商品詳細を見る


航空業界に興味のある人なら十二分に楽しめるのでは。
あんなにいろんな役割の人がいるんだって知らなかったです。
ANAの良くできたPVってかんじ、かな。でもそれを十分コメディ映画として見られるものに仕立てたのは矢口監督の腕かなと思います。

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://funafunababy.blog89.fc2.com/tb.php/489-98452959



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。