フナフナベイベ

徒然に一人語る読書感想文。 雑食ですが趣味嗜好はかなり偏っておりますのでご注意を。

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-24-Wed-18-03

ハンサム★スーツ

ハンサム★スーツ/2008/日本

2009年記事、まだ終わってませんでした。
というわけで大晦日に見た映画です。地元に帰省するといつものようにネサフで何時間も時間を潰すことが出来ないので、映画や読書が進みます。
・・・のですが、こと映画に関してはもはや実家に「自分の部屋」がないため、茶の間のテレビで見ることになります。なので家人が出たり入ったり通りがかりに勝手な感想を言ってきたり、全然集中して見れないんですよね。というわけで実家で見る映画は基本「なんとなく見れればいいや」くらいのセレクトになります。

というわけでの『ハンサム★スーツ』。
不細工な主人公が「着るだけでハンサムになる!」という不思議スーツを購入&着用、するとあっというまに女の子にモテモテの人気モデルに!
だけど、それで本当に幸せ?顔とスタイルが変わって人気者になって、それが本当に幸せなのか?振り向いてほしかったたった一人の女の子、あの子と仲良くなりたかっただけなのに?

・・・と、まあそんなかんじです。
わっかりやすいコメディがわっかりやすく描かれます。舞台世界もアニメのようなポップさで、2.9次元という趣。
いい意味でも悪い意味でも想像通りでした。
予想以上でも予想以下でもなく、まあそうなるんだろうな、そうだよね、という大団円。
気楽に見るという分にはいいのではないでしょうか?お子さんと一緒に見れるテイストですし、家族映画コメディというくくりでもいいかも。
谷原章介が好演。この人3枚目やる時、輝いてる。

ハンサム★スーツ THE TV [DVD]ハンサム★スーツ THE TV [DVD]
(2009/07/24)
谷原章介加藤ローサ

商品詳細を見る


でも本当に自分にコンプレックスを抱えている人にはこの前向きな明るさが辛いのかもしれないなあとも思ったり。
うんでもそういうことを考えてぐるぐるするような作品ではないです。
TVで見るにはちょうどいい味わいでした。

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://funafunababy.blog89.fc2.com/tb.php/484-fca25b64



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。