フナフナベイベ

徒然に一人語る読書感想文。 雑食ですが趣味嗜好はかなり偏っておりますのでご注意を。

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-10-Wed-21-33

劇場版マクロスFイツワリノウタヒメ

劇場版マクロスFイツワリノウタヒメ/2009/日本

2009年11月に見に行った映画です。
2008年公開のTVシリーズの劇場版作品。総集編の体で、端々の設定を変えた・・・というかんじです。追加映像もあり、TV版の流用シーンあり。割合としては半々くらい・・・かな?
TVシリーズの視聴者としては満足のいく劇場版でした。
いえもちろん物足りなかった部分はあります!
何よりも、まず作画について。作画はねー、まあ仕方ないかな、と。オール書き下ろしの劇場作品じゃないのですから、全部書き下ろせといっても無理な話かな、と。いちファンとしてはそれくらいの気合いを望みたい気持ちももちろんあるのですが(大画面で姫の美貌を!)、全ての作品にエヴァ並のクオリティを求めるのは現実的じゃないですよね。というわけでもちろんTV版のカットを取り入れているだけに、作中でのキャラクターの顔が変わること変わること(笑)ただでさえマクロスFは最近のTVアニメにしては話数ごとに作画にばらつきのある作品でしたからね。
でもその分CGへの気合いはすごい。
なんといっても見るべきは冒頭のシェリルのライブシーンでしょう。もう正直、これだけでも映画館にいくだけの価値はあるのでは。あとはクライマックスの戦闘シーンかな。SFアニメの魅力全開。おうおうおう、と画面に引き込まれます。
・・・と、一般的にはこの二点かなーと思うのですが、個人的にはTV版から好きなのがフロンティアの町並みです。今回の劇場版でもランカが配達しながら街中をスクーター?で走るシーンがあったのですが、それがすごく好みでした。なんというか、マクロスFって全体的な色合いが柔らかいんですよね。目に優しいというか・・・グレイスいわく「クラシカルな町並み」という、路面電車がある大通りや看板が賑やかな繁華街などなど、SF設定なのになんだかとても生活感のある雰囲気が素敵なのです。

そうそうストーリーについてですが、ざっくりいえば7話までの流れの焼き直しですね。ちょいちょい設定変わってますが、びっくりするほどではありません。
でもTV版でも7話までは神(持論)だったので、問題は後編ですね。TV版ではグダグダになってしまったラストのまとめ方次第で、この劇場版はよくも悪くもなると思うのです。

・・・といっても所詮マクロスFファン、アルト姫ファン、ミハアルスキーですから、この劇場版は大変に楽しみました。ミハアルシーンも(穿った目で見れば)あったしね!
世間の評価もよかったようですが、客観的に作品として見た場合はどうでしょう。初見の人が見たらどうなのかな?とは思います。ちなみに初代からマクロスファン、マクFTV版も全話視聴しているという上司的には「うーん、あんまり」だったそう。人それぞれ。
しかしTVアニメの劇場版、という点ではグレンラガンを思い出します。あれはいい意味でこちらを裏切るほどの、後編が期待を上回る出来でした。願わくば、マクロスFもそうでありますように。そして姫に主人公らしい活躍を!

20100210210101.jpg

写真はパンフとアルト姫ブックマークです。
一緒に行ってくれたお友達のおかげで、半券2枚でもらえるブックマークゲットでした。イエイ!でも二度目に行ったらもうキャンペーン終了しててショボン・・・。ブクマでミハアルならず・・・いいんだ、私、姫ファンだから・・・

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://funafunababy.blog89.fc2.com/tb.php/482-a5e40d2b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。