フナフナベイベ

徒然に一人語る読書感想文。 雑食ですが趣味嗜好はかなり偏っておりますのでご注意を。

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-15-Wed-22-30

ウインブルドン

ウインブルドン/2004/イギリス・フランス

ちょっと前の映画ですが、部屋の掃除をしながら気楽にながら見。
でも思ったより面白かったです!

主人公は32歳のプロテニス選手。
ピークはとうに過ぎ、そろそろコーチへの転進を考えている。最後のつもりで臨んだ試合会場最寄のホテルで、彼は実力派女性プロテニス選手に出会う。
落ち目の主人公と、上り調子の若手ヒロイン。
だけど二人は不思議なことに意気投合、毎日のように会っているうちに主人公は勝利を重ねる。これはただの「ラッキー」なのか?いつしか主人公は全英中の注目選手に、そしてヒロインとの逢瀬をパパラッチされ・・・

という、まあ、ベタベタな設定です。
正直なところ「ご都合主義もほどほどにせんかーい!」と思うところもなくはないのですが、これはその辺をおっきい心で受け止められる大人向けの「あえての」ラブコメなんだろうなと思います。だからリアリティなさすぎとかいう批判はお門違いってもんだと思いますよ、うん。

某有名映画レビュー掲示板では「スポ根」とか「テニスもの」なんてくくりで低評価ですが・・・あと恋愛映画としても・・・ううん、これはあくまで「ラブコメ」としてみるべきでしょう。

主人公二人が舞い上がって逃避行する様子とか、
てんでバラバラなわりに結局通じ合ってる家族とか、
気のいい親友やらわからずやな父親とか・・・そういう「お約束」なことを「お約束」だと了承した上で、
ウインブルドンに街中が盛り上がっている様子とか、
主人公の実家付近の美しい田舎暮らしの様子とか、
二人のために世界はあるの的ラストシーンだとかを楽しむべき。

映画の中でくらいひと時の夢を見たい、大人のためのあっかるいラブ・コメディーだと思いました。
終始ほほえましい気持ちにさせてくれましたよ。
なんといってもポール・ベタニーとキルスティン・ダンストが可愛い!
正統派な美形ではない二人、「かっこいい」というよりも「チャーミング!」ってかんじです。
多分この二人だからこんな可愛い話に仕上がったと思います。

ウィンブルドン [DVD]ウィンブルドン [DVD]
(2005/08/26)
キルスティン・ダンストポール・ベタニー

商品詳細を見る


リアリティを追求したい本格嗜好の人にはオススメできかねますが、頭を空っぽにしてラブコメを見たいのよ!という人にはオススメしたいです。
でもコッテコテというよりは、「お約束なのよ、分かってね」という雰囲気が伝わってくるこなれ感のある映画でしたね。なんというか、その辺がイギリスセンスってかんじです。

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://funafunababy.blog89.fc2.com/tb.php/455-33102c32



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。