フナフナベイベ

徒然に一人語る読書感想文。 雑食ですが趣味嗜好はかなり偏っておりますのでご注意を。

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-14-Sun-21-18

天元突破グレンラガン 螺巌編

劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌編/2009/日本

またしても一ヶ月前に見た映画の感想を・・・。
東京旅行から帰ったテンションも冷めぬうちに、ゴールデンウィークの締めとして見に行ったのでした。ちなみに紅蓮編は一人ぼっち観賞だったのですが、今回はお友達と二人で観賞。ビバ!オタ友!です。

さてさて、これは言うまでもなくTVアニメシリーズで人気を博した『天元突破グレンラガン』の劇場版(後編)です。
なので対象としてはTVシリーズファン、そして劇場版の前編を見た人に限ります。劇場版だけでも・・・と思いますが、やはりTVシリーズを見てから観賞したほうがいいと思いますね、これは。しかしアゲアゲ最高テンションで突っ走ったTVシリーズ、恐らく今世紀最高に熱いテレビアニメといっても過言じゃないロボットアニメの精神がずずずいっと2部構成の劇場版にまとめなおされていて、これが熱くないはずがない!でしょう!!
前編の『紅蓮編』も泣きそうになるくらい熱かったのですが、今回の『螺巌編』は特にTVシリーズの3部・4部の再編集ということだけあって、最初からクライマックス状態・・・いや、再編集という言葉は適当ではありませんね。新作カットも相当あったし、ところどころでTV版と違うところもありました。これは劇場版を見た人だけがニヤリと出来る部分でしょう。

なんにせよ、グレンラガン好きだという人なら文句の付けようがない劇場版だと言えるのではないでしょうか。
愛と友情と団結力と勇気と根性、そして逆境と喪失。
語るべきものを全部詰め込んで、そしてちゃんとエンタメ作品として成立するのみならず、大の大人が見ても鳥肌が立つくらいの密度で見せてくれました。
見るほうも大変だったけど、作るほうはもっと大変だっただろうなあ、でも制作側の思いはきちんとこっちに伝わってますよ!と言いたくなる作品って貴重だと思うんです。

いいもん見せてもらいました、どうもありがとう!

劇場版グレンラガン 紅蓮篇 【通常版】 [DVD]劇場版グレンラガン 紅蓮篇 【通常版】 [DVD]
(2009/04/22)
柿原徹也小西克幸

商品詳細を見る


しょこたんの歌もよかった。
何がいいって、やっぱり歌詞のシンクロ率。『空色デイズ』も『続く世界』も『涙の種、笑顔の花』も、グレンラガンという作品世界にあわせて作られたものなんですね・・・やっぱその辺、J-POPのタイアップより全然はまれるのは当然ってやつですよねえ。

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://funafunababy.blog89.fc2.com/tb.php/450-70bf2d33



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。