フナフナベイベ

徒然に一人語る読書感想文。 雑食ですが趣味嗜好はかなり偏っておりますのでご注意を。

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-14-Tue-23-14

2009春アニメ

新作の時期でございます。
というわけで、今春スタートのアニメの感想をいくつか。一時期は忘れていた新番組チェックの習慣ですが、やはりやるとやらないとでは後々の後悔が違うことがわかってきました。やはりできればリアルタイムで盛り上がりたいですもんね!
ではでは、今日までに見た作品の感想をざっくりと。

『戦国BASARA』
人気ゲームのアニメ化作品。ゲームファンを取り込むのが目的なんでしょうね、理屈も説明もない作品んですが、そもそもこの作品にそんなもんは必要ないのでしょう。
なんたって見所はその馬鹿っぽさ。伊達政宗がバイク風の愛馬をかっとばし、「アーユーレディーガーイズ?レッツパーティー!」って叫びます。もうちょうカッコイイ(笑)
このノリに付いてこれねえ奴はとっとと母ちゃんの布団に入って寝ちまいな!とでも言うようなテンションが面白いです。悪ノリも極まれば楽しいもの。最後まで維持してってほしいですね、毎週見るかどうかは微妙ですが。
プロダクションIG製作ということで絵は綺麗でしたが、びっくりするほどってわけでもありませんでした。まあ期待通り。無難っちゃ無難ですかね。

『バスカッシュ!』
河森監督、マクロスF劇場版は・・・?と思いながら視聴。新作TVシリーズやる暇あるならマクロスに力入れてよね、と意地悪な気持ちで見ていたのですが、これが以外と好感触でした。宇宙のとある惑星を舞台にしたロボットバスケット、という、まあ河森監督らしいっちゃらしいSFなのですが、これって平日の夕方5時くらいに放送したほうがよかったんじゃないのと思えるくらいの健全でどこか懐かしい雰囲気に溢れています。こういう言い方が的確かどうかは分かりませんが、90年代サンライズ、みたいな。友情とライバルと淡い恋、そんなもので構成されそうな雰囲気にテンポのいい展開。うん悪くない、悪くないです。
なにより印象的だったのは色彩ですかねー。渋くてカラフル、ちょっと褪せた雰囲気がレトロフューチャーってかんじでいいのです。最後までこの調子でいってくれれば、良作になりそうだと思いました。

『けいおん!』
ハルヒで名をはせた京都アニメーション制作の女子高生バンドアニメ。同名の四コマが原作ということで、「萌えか?萌えなのか?」と思いながら見たのですが・・・いいです、これ。
いや萌えかと言われれば萌えなのかもしれません。女の子しか出てこないし、皆可愛いし。でもそれがいい!
女の子ばっかり、しかも同級生の初心者ばかりというゆるゆる感がいいですね。京アニだけに絵の綺麗さや細部の細かさは文句のつけようもないし・・・ハルヒでも思ったんですけど、学校の描写をさせたら最高ですねえ京アニは。音楽のことに関しては無知なのですが、他所のレビューをみたら、演奏シーンも知ってる人にはたまらないとのこと。そういう無駄なこだわりって好きです。絵柄もたんなる萌えというよりは純粋に「可愛い!」と思える絵柄だしOPもEDも可愛いし、今のところではこれがイチオシ作品ですね。

『花咲ける青少年』
BSでやってる樹なつみ原作少女マンガのアニメ作品。懐かしいなーと思いながら見てみたのですが、2話でムスターファ・・・展開はやっと思いました。
NHKとしては「彩雲国」の二匹目のドジョウってかんじなのでしょうか。今『花咲ける~』をやるってのがちょっと違和感なのですが、世間的にもハーレム作品は流行ってますし、まあ流れに乗ってるといえるのかな?思っていたより原作の雰囲気をとどめた絵柄だったので、「おおー樹なつみが動いているー」と思いながら見ていました。残念ながらそれ以上でも以下でもない(声優は豪華)ってかんじですが、でもNHKだけに、最後までこのクオリティは保ってくれるんだろうなとか、そういう変な安心感はありますね。


以上、とりあえず今日まで見た分のアニメ感想でした。
まだ見れてない分は後日あげたいと思います。

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://funafunababy.blog89.fc2.com/tb.php/443-7daf6b18



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。