フナフナベイベ

徒然に一人語る読書感想文。 雑食ですが趣味嗜好はかなり偏っておりますのでご注意を。

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-10-Tue-23-11

チーム・バチスタの栄光

チーム・バチスタの栄光/2008/日本

先日TVでやってましたね。
続編映画の宣伝とはいえ、劇場公開作品がTV放送させる期間が年々早くなってる気がします。1年もたってないんじゃないの?1年くらい?視聴者としてはありがたいけど、ますます映画館に行かない人が増えるんじゃないかなという気もしてしまうのですが、そのへんは大丈夫なんでしょうか・・・。
それにしても最近の邦画界は盛況ですねえ。

で、作品なんですが。
ご飯を食べながら見るのにちょうどよかったです。
正直、そんなかんじ・・・。
いや、原作を読んでいたので犯人とか桐生先生のこととかへの衝撃が少なかったせいもあるかもしれません。主人公の田口先生がなんで女性に改変されたんだろうと思っていたけど、見てみれば竹内結子でもそんなに違和感なかったですし、原作ではムカついた白鳥役も安部ちゃんだったことで、かなり(私的には)好感度があがりましたし。
うーん、でもこれ、原作知らない人が見たらどうなんだろう。

「え、結局バチスタミスは桐生先生のせいじゃないじゃん!」
「で、犯人の動機は?」
「そもそもなんで厚生労働省の人が口突っ込んでくんの?」
「安部寛ってなんなの?偉いの?」
「竹内結子はいったい何のための主人公だったんだ?」
「つか、主人公誰?」

・・・ということにならないかなぁ、と心配してしまいました。
全体的に非常に説明不足な印象。バチスタチームのみんなの心理もさっぱり共感できなかったなー。
キャストは悪くなかったと思います。旬の人たちだし、華やかかつ安定感のある演技。
でもなんだろう、・・・TVで十分だなぁという気がしたのでした。



あと謎だったのがソフトボールのシーン。
あんなの原作にありましたっけ?
なんかあそこだけすごく唐突だった・・・。
他の方の感想では、TVドラマ版のほうが出来がよかったようですね。
珍しい現象だと思いますが、でも続編制作するってことはそこそこ収益はあったのかな。

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://funafunababy.blog89.fc2.com/tb.php/438-73fe7169



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。