フナフナベイベ

徒然に一人語る読書感想文。 雑食ですが趣味嗜好はかなり偏っておりますのでご注意を。

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-02-Tue-21-24

舞妓Haaaan!!!

舞妓Haaaan!!!/2007/日本

思ったより早く地上派で放送してくれたので見てみました。
安部サダヲの主役はともかく柴咲コウが舞妓、というのがなんだか「ふーん・・・?」と思い、劇場には行かなかったんですよね。

で、感想ですが。

・・・思ったより笑えた・・・けど途中から段々「もーいーや」ってかんじになった・・・かな・・・でした・・・。

馬鹿馬鹿しい話だと思っていた通り、もしくはそれ以上に馬鹿馬鹿しくて、宮藤君のTVドラマとかはわりと好きなのに映画だとあんまりなことが多くて(といってもヤジキタ以来2回目)、それは一体なんでだろうと思ったのですが、結局宮藤テンションでの2時間というのがキツいのかしら?という結論に行き着きました。

宮藤君(←某深夜SPドラマ以来こう呼んでおります)のノリは好きなんですよね。『GO!』は原作より面白いと思ったし、池袋WGPも面白かった。マンハッタンラブストーリーも僕の魔法使いも馬鹿馬鹿しいのがツボにきてずっと見てたんですが、・・・それを長丁場でやられると、ちょっとしんどいかな、と。
それとも半端にストーリーを作ったりしないで、もっとめちゃくちゃに突き抜けたほうがよかったかなぁ。

個人的に一番好きだったシーンは最初のほうのミュージカルっぽいシーン。
あそこは好きでした。

あと、よくこれに柴咲コウが出ましたね。
でもキレイ系・キツい系美人って舞妓は似合わないのかも。
もう一人のヒロイン役の舞妓さんは丸顔で可愛かったな~。

舞妓Haaaan!!!舞妓Haaaan!!!
(2007/12/12)
阿部サダヲ;堤真一;柴咲コウ堤真一

商品詳細を見る


あとは故・植木等が出演されてるのも見逃せないでしょう。
さすが、遊び人っぷりが板についてますよ。

COMMENT

2008-09-02-Tue-22-51

私もながら見だったけどね。
舞妓はんはやっぱり日本人的な顔立ちに似合うんだなと思いました。

笑えたっちゃー笑えた映画でしたよ。
ま、機会があればドウゾ・・・ってくらいかな。
2008-09-02-Tue-22-39

気になってはいたものの、私も結局なんだかんだで映画館行かず、テレビ放送も見ず…でした。
そーなんですよ。柴咲コウが舞妓はんにしては顔立ちがぱきっとしすぎなんですよね~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://funafunababy.blog89.fc2.com/tb.php/334-d545554a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。