フナフナベイベ

徒然に一人語る読書感想文。 雑食ですが趣味嗜好はかなり偏っておりますのでご注意を。

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-02-Fri-23-43

群青学舎 三巻

群青学舎 三巻/入江亜季/エンターブレイン

時代や国や世界を超えて人々の営みを書き連ねる短編集も3巻目。
相変わらずバラエティに富んでいるようですが、なんとなく「入江ワールド」が分かってきたような気になってきました。現代日本・一昔前のヨーロッパ風(英国?)・中世お姫様ファンタジー、ってのが基本なのかな、と。勿論どれも好きですよ。

今回のどの作品も好きでしたが、上手いなーと思ったのは『薄明』でした。
不治の病をわずらう少年と、それを傍で見つめる少女・・・なんて、いわゆるケータイ小説にでもありそうな「泣かせ」設定なのに、ただそれだけの設定しか語られない少年少女二人の話を、なんとも読み応えのある短編に仕上げたものだなー、と。
これは絵の上手い作家さんの手腕ですね。漫画は勿論絵だけの表現方法ではないけれど、でもやっぱり「絵」って重要だよなー、と思ったのでした。

群青学舎 三巻 (BEAM COMIX)群青学舎 三巻 (BEAM COMIX)
(2008/04/25)
入江 亜季

商品詳細を見る


4巻も楽しみです。

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://funafunababy.blog89.fc2.com/tb.php/282-9884f17b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。