フナフナベイベ

徒然に一人語る読書感想文。 雑食ですが趣味嗜好はかなり偏っておりますのでご注意を。

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-24-Mon-20-36

大奥 第三巻

大奥 第三巻/よしながふみ/白泉社

もう三巻、まだ三巻?
年に一度のお楽しみがやってきました。今回は二巻で波乱万丈の末に結ばれた家光とお万のそれからの話です。

いやあもう、よしながふみは上手いねえ・・・としか言えないのですが、この作品の面白さというのは、紛れもなくパラレルワールドの創作話なんだけれども、それにしっかりと日本史上の実際の(というか、通説とされている)事柄を絡めてあるところですね。
女達の髪型の変化という文化的な事柄を「女達が動きやすいように」という、この物語の設定においても納得のいく風に解説してあるところとか。よしながふみ自身も時代劇や歴史が好きなのでしょうが、好きだからこそのこだわりが感じられますね。
(まあその分ネームも多いので、そこのあたりに興味のない人にとっては説明的すぎるきらいがあるのかもしれません)

今回はもうお万が不憫で不憫で・・・・そしてズンズン男前になって家光。
ハイライトのラスト、「女将軍家光の誕生である」は鳥肌くるぐらい格好良かったです。
これで『没日録』の出てきた1巻ラストと繋がったわけですが、さあ次はどうなるのでしょう。最終的にはまた吉宗時代に戻るのでしょうが・・・うーんうーん。来年が楽しみです。首を長くして待っています。
大奥 第3巻 (3) (ジェッツコミックス)大奥 第3巻 (3) (ジェッツコミックス)
(2007/12/20)
よしなが ふみ

商品詳細を見る

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://funafunababy.blog89.fc2.com/tb.php/223-0a23b367



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。