フナフナベイベ

徒然に一人語る読書感想文。 雑食ですが趣味嗜好はかなり偏っておりますのでご注意を。

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-02-Sun-20-00

くすぶれ!モテない系

くすぶれ!モテない系/能町みね子/ブックマン社

日頃だったら買わないような本を買ってみました。だってコレ、WEB上で連載されていた「モテない系女子」に関する考察集なのですが、どうにもこうにも思い当たる節がありすぎて、その指摘され具合がどうにも的確で笑ってしまえたんですもの。
作者の能町さんは「モテ」を基準に、女子を3つに分類しています。

モテ女子(通称:モテ子)=要するにJJ・CanCan系。
女子らしい振る舞い・格好をすることに抵抗がなく、むしろそれが女として当然のことだと思っている。茶髪・巻き毛・服はピンクという、若い女子に対する世間のニーズに答えてナンボの女子。

モテない系=決して顔やスタイルが悪いわけではないのに(←ここ重要)、過剰な自意識のせいで「モテ系」路線に走れない厄介な女子のこと。物事や自身のライフスタイルについて譲れないこだわりを持つ。

圏外女子(通称:圏外ちゃん)=モテという基準から脱落している女子のこと。むしろ自ら「モテ」という階段を辞退している趣すらある、いっそすがすがしい解脱を得ている女子。


とまあ、大雑把ですが3つに分類されているうち、作者さん自身も属しているところの「モテない系」について語った本がこの本です。
「モテない系」の「モテない系」たる所以は、要するに過剰すぎる自意識なんですよね。自意識・自己愛・自己卑下。この三つって根は同じものなんじゃないのかなーと思うのですが、どうでしょう?ちなみに私はどれも過剰だと思います。
まあ詳しいことは読んでみて、としか言えないのですけどね。

あたかも恋愛という名の新興宗教に脳髄まで侵されたかのような現代日本において、非常に肩身の狭い思いをしている「モテない系」女子を、特段励ますでもなく、叱咤するわけでもなく、慰めるでもない。
ひたすら「ねー、そうだよねー」。「わかるわかるよー」。「わかっちゃいるんだけど・・・ね」と、ただただ相槌をうち、共感してくれる。
これは、そんな「モテない系」のための話し相手となってくれるような、そういう本です。
読んだからといって「モテ」ません。ようし、明日から「モテ」を目指すぞ、という発奮材料にもなりません。それが我々モテない系。さあご一緒に、レッツくすぶり★

 20071201213723.jpg


※作中に登場するモテない系要素具体例※
ピンクの服が苦手
絵文字だらけのメールが打てない
ぶっちゃけ恋愛や仕事を人生の一大目標にできない

特にメールの項は共感しまくりでした。確かに私も私の親しい友人も、絵文字使用率激少です!たまに職場の若い人(同世代)から賑やかなメール貰うと返信に困りますもん・・・

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://funafunababy.blog89.fc2.com/tb.php/206-a3a8d372



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。