フナフナベイベ

徒然に一人語る読書感想文。 雑食ですが趣味嗜好はかなり偏っておりますのでご注意を。

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-28-Wed-21-38

山口瞳「男性自身」傑作選

山口瞳「男性自身」傑作選 中年篇/重松清編/新潮文庫
山口瞳「男性自身」傑作選 熟年篇/嵐山光三郎/新潮文庫


三連休中で読んでいた本でした。
短い文章なのに読ませるーっと思いつつサラサラ読めちゃいました。なんというかね、戦中戦後をたくましく生きてきた人の文章は、ワカゾーの独りよがりな思い込みを一喝するような説得力に溢れています。
それでも基本的には「俺ってダメな奴なんだけどね」って言ってる、その姿勢がいいんですねえ。説教親父以前にユーモアと愛嬌の人ってかんじ。愛すべきオジサマ・・・なんて言ったらご本人は無言の反応を返してくれそうですが。そういう不器用そうなとこもまたヨシですね。

山口瞳「男性自身」傑作選 中年篇 (新潮文庫) 山口瞳「男性自身」傑作選 中年篇 (新潮文庫)
山口 瞳 (2003/05)
新潮社

この商品の詳細を見る


山口瞳「男性自身」傑作選 熟年篇 (新潮文庫) 山口瞳「男性自身」傑作選 熟年篇 (新潮文庫)
山口 瞳 (2003/03)
新潮社

この商品の詳細を見る


山口瞳御大もいいんですが、嵐山光三郎が「抜きん出た傑作だ」と称する久世光彦の文庫解説文が気になりました。『木槿の花』、探さねば。

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://funafunababy.blog89.fc2.com/tb.php/204-a709e4cd



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。