フナフナベイベ

徒然に一人語る読書感想文。 雑食ですが趣味嗜好はかなり偏っておりますのでご注意を。

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-09-Fri-20-26

マンガは今どうなっておるのか?

マンガは今どうなっておるのか?/夏目房之介/メディアセレクト

『BSマンガ夜話』でお馴染み、夏目房之介センセイのマンガ論本です。
元々『BS~』はかなり初期から見ていて、そのころからレギュラー陣の中でも夏目さんがわりと好きだったんです。でもちゃんと読み通した夏目さんの本はこれが初めて。
だって夏目さんの本はわりとガッツリした「研究本」ぽくって、でも今回の『マンガは今どうなっておるのか?』に関しては結構読みやすかったです。

いやあ夏目さんいいです。
のだめとかハガレンとか・・・あまりにもメジャーな作品って、マニアな人からすると素直に褒めにくいものではないですか?「確かにウケるよね、でもね」って、なんか難癖つけたくなっちゃうの。
でも夏目さんは思い切り素直に褒めてるんですよ。それがいいなーと思います。そして自分が好きではない作品に対してもちゃんと敬意をもって接している姿勢。

僕は、誰かが「面白い」といって読んでいるものなら必ず「面白い」要素がどこかにあるはずだから、それを推測・想像しつつ理解しようと思うタイプである。それができないと批評なんてそもそもできない。批評は一種の相対化作業だからだ。

ですって。
ストーリーや絵の評価なんて極めて個人的なものだし、それを客観的に見るなんて相当難しいことですよね。だからそう、私のはあくまで「感想文」にすぎないんですし。
特に印象に残った文章は、「作品の需要体験というのは思春期前後にもっともインパクトを受ける」というところと、「絵画とマンガの上手い下手は違う」というところ。
やっぱり本職さんは上手いこと言うもんです。

マンガは今どうなっておるのか? マンガは今どうなっておるのか?
夏目 房之介 (2005/09)
メディアセレクト

この商品の詳細を見る

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://funafunababy.blog89.fc2.com/tb.php/190-9cb1717e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。