フナフナベイベ

徒然に一人語る読書感想文。 雑食ですが趣味嗜好はかなり偏っておりますのでご注意を。

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-07-Wed-20-52

今日の早川さん

今日の早川さん/COCO/早川書房

ちょっとマニアックな読書人ならご存知でしょう、『今日の早川さん』書籍版です。読み直してやっぱり楽しかったので、今更だけれどご紹介。

内容はよくある日常4コマ(たまに4コマじゃない)です。
しかし『早川さん』が『早川さん』たる所以は、そう、極めて狭いターゲットに特化したような「本好き女子」というキャラクターにあります。

本好き(しかも同ジャンル)男子との出会いを夢見ていたり、自分の好きなジャンルへの愛を熱く語って他人の話を無視したり、休日を丸々読書に費やして大満足していたり、自分の正体を隠すのに四苦八苦してたり。

少しでもそういう経験のある本好き(本好きに限らず、サブカル趣味の皆様)ならニヤニヤしながら読めることうけあいの『今日の早川さん』。チラリと読んで、フフフと楽しんでみて欲しい一冊です。
そうそう、ラストの岩波さんエピソードなんかは最近の我が身と照らし合わせてちょっと胸にきました。や、私のポジションはあくまで早川さんなんですけど。

今日の早川さん 今日の早川さん
coco (2007/09/07)
早川書房

この商品の詳細を見る


ところでミステリ好きの「幸田さん」とかは登場しないのでしょうか。もうこれ以上は登場人物増やさないほうがいいか・・・ミステリは作者さんの守備範囲外なんでしょうね、残念です。
実際自分が『早川さん』世界に紛れ込んだとしたら、微妙に専門分野を絞れないことで皆から鼻で笑われてしまいそうだなぁ・・・

COMMENT

2007-11-08-Thu-22-45

私は断然『書物の王国』シリーズ。
タイトルだけでもそそられる。
2007-11-08-Thu-22-34

本を読む習慣さえあれば文学少女さ。
読む本のジャンルも、過剰になりがちな自意識とのお付き合いの仕方も人それぞれだなーと思いましたね。

国生さんは広い本棚にずらーと並べたいけど、住宅事情から厳しい類の本なんだよなー。
あ、でもボルヘス・コレクションは欲しい。
2007-11-08-Thu-20-43

文学少女

と呼ばれてもいい存在ながら、どうにも世間が想像するところのそれとは似て非なる早川さんキャラ。いえいえ十分文学少女ですよ。ねえ?

私は国生さんには大学の頃お世話になりました。自分で所有する類の本ではないけど「読んでみたい!」と思う本が多いのよね。
もっとアグレッシブにって?アグレッシブねえ・・・
2007-11-08-Thu-00-36

はやかわさん

身につまされたりなんかしないもん!と言いたいんですが…ハハ。

国書さんは結構アグレッシブな出版ラインナップだから、もっとチャレンジャーなキャラでいてほしかったわ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://funafunababy.blog89.fc2.com/tb.php/188-19bde095



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。