フナフナベイベ

徒然に一人語る読書感想文。 雑食ですが趣味嗜好はかなり偏っておりますのでご注意を。

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-06-Sat-21-32

機動戦士ガンダム00

新ガンダムが始まりました。
その名も『00(ダブルオー)』、スタッフはなかなか粒ぞろいらしいのですが、私の範囲外の人ばかり・・・とりあえず高河ゆんのキャラデザに複雑な心境になりながら、第1話鑑賞。

感想としては「まあ無難」です。
ただOPアニメはもうちょっと動きが欲しかったなー。アニメスタッフの気合はOPの出来で量れるというのが持論なので、最高水準の美絵で思い切りよく動いていただきたかった。
内容は・・・まあ第1話なんてキャラクター紹介のようなものだし、あんなものかな。全体的にはテンション低め。式典に乱入しするというシチュエーションは面白いと思いました。
高河ゆんのキャラデザも色彩的には地味目で、SEEDを受け付けなかった自分の目にも優しいかんじ。スーツ姿の大人の男がポニーテールってどうなん?というところ以外は概ね大丈夫でしたね。よかったよかった。

全体的にあんまりキャッチー!な印象は受けませんでしたが、とりあえず2話も見ようかと思います。それが私の螺旋道、否、オタク道。

まだ私のハートを射止めるキャラはいませんでしたが、GWではヒイロ萌えだった私はやはり主人公に行くのかな。どうかな・・・。


COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://funafunababy.blog89.fc2.com/tb.php/167-f68ee38c

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第1話 「ソレスタルビーイング」

機動戦士ガンダム00 2008年カレンダー──西暦2307年。化石燃料は枯渇したが、人類はそれに代わる新たなエネルギーを手に入れていた。3本の巨大な軌道エレベーターと、それに伴う大規模な太陽光発電システム。しかし、このシステムの恩恵を得られるのは、一部の大国とそ...


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。