フナフナベイベ

徒然に一人語る読書感想文。 雑食ですが趣味嗜好はかなり偏っておりますのでご注意を。

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-01-Mon-21-59

アニメ最終話感想

今期アニメが次々が最終回を迎えました。
まとめて感想書いてしまおうと思います。では。

天元突破グレンラガン
すごくすごく良かった。3部以降からクライマックスにかけてのテンションの保ち方は異常というか奇跡というか。鬱モードもはっちゃけモードもどちらも得意なGAINAXならではですね。
一見少年少女向け熱血ロボットものと見せかけて、その実はマニア向けメタロボットアニメなんだけど、やっぱり本質は熱血アニメだったという。4部構成ごとに雰囲気を変えてきた構成の妙、それを描ききるテクニック・・・持ってるもん全部出し切ったぜ、俺たちロボットアニメ大好きだぜ、という熱意を感じる作品でした。キャラデザとメカデザで食わず嫌いした人は超もったいないと思います。大人になってノリと勢いだけのアニメになんて見れないわ、なんて思ってた自分に活を入れてくれた作品。ロボットもの好きならこれを見ずに死ぬな。
とりあえず今月からの再放送は全話録画必須です。

天元突破グレンラガン1 (通常版) 天元突破グレンラガン1 (通常版)
柿原徹也.小西克幸 (2007/07/25)
アニプレックス

この商品の詳細を見る

地球へ・・・
これも良かった・・・個人的には原作のラストより好きです。救いがあるし。グレンラガンがスーパーアマチュアによるやり過ぎアニメ(アニメ夜話・岡田斗司夫用語より)ならば、こちらはプロによるプロ仕事ってかんじです。原作の持ち味を殺さず、うまく膨らませてキャラクターを肉付けさせたと思います。
感想としては、トォニィはそんなにグランパのことが好きだったのねっていう・・・あとマードック大佐、最後株上げたなあ。

地球へ・・・Vol.1 【通常版】 地球へ・・・Vol.1 【通常版】
斎賀みつき.杉田智和 (2007/08/08)
アニプレックス
この商品の詳細を見る

ぼくらの
これも全体的に完成度の高い作品でした。原作未読ですが、アニメだけで完結させてくれた姿勢には好感をもちます。原作ファンはまた違う感想でしょうけど・・・

テレビアニメ『ぼくらの』DVD Vol.1 テレビアニメ『ぼくらの』DVD Vol.1
石田彰; 東地宏樹; 皆川純子; 阿澄佳奈; 野島健児; 三瓶由布子; 牧野由依 (2007/07/25)
Viictor Entertainment,Inc.(V)(D)
この商品の詳細を見る

精霊の守り人
これも原作未読。でも画的には最高峰の水準でしたね、綺麗すぎでした。物語も画面に似つかわしい落ち着きと重厚感で、原作の世界観よりぐっと狭められているんだろうな・・・というのは感じましたが、話数に限度のあるアニメとしてよく纏めたと思います。原作とは別モノとしてみるべきなのかも。

精霊の守り人 第1巻 (初回限定版) 精霊の守り人 第1巻 (初回限定版)
麻生我等 (2007/06/22)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る

さよなら絶望先生
何よりあのOPが素敵でした。放送コードの限界に挑戦したと思います。全12話は短かった・・・願・続編。

さよなら絶望先生 特装版1 さよなら絶望先生 特装版1
新房昭之 (2007/09/26)
キングレコード
この商品の詳細を見る

ロミオ×ジュリエット
世界樹云々のあたりから見てなかったんですが、最終話だけは鑑賞しました。お家騒動の政治的かと思いきや作品のキモはファンタジー設定でしたか・・・それなら何もロミジュリにする必要はなかったなぁと思いました。ロミジュリなのかファンタジー世界系なのか、絶望先生風に言うなら「軸がぶれてる」ってかんじ。せっかく剣戟シーンが多かったのに、いまいち華がなかったのも残念です。

ロミオ×ジュリエット -1- ロミオ×ジュリエット -1-
吉田玲子; 原田大基 (2007/07/27)
Happinet(SB)(D)
この商品の詳細を見る


COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://funafunababy.blog89.fc2.com/tb.php/163-4fe905c9



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。