フナフナベイベ

徒然に一人語る読書感想文。 雑食ですが趣味嗜好はかなり偏っておりますのでご注意を。

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-28-Fri-21-41

BSアニメ夜話 カウボーイビバップ

不定期シリーズBSアニメ夜話、昨晩の特集は『カウボーイビバップ』でした。ビバ!

『マンガ夜話』に比べて若干オタク臭が薄い気がしてた『アニメ夜話』、(それはきっとレギュラーメンバーが少ないせい)でも昨晩は十二分に楽しませて頂きました。
個人的にグッジョブだったのはゲストのキタキマユ。可愛い顔してアニメ大好き、「スパイクは心の恋人です」発言はなかなか男前だったと思います。好感度急上昇。
ビバップの映像を見るのもすごく久しぶりで、裏話も含めて楽しませて頂きました。(そして個人的には逢坂さん追悼)

うんうん!と思ったのは、
・ビバップはほぼ全編が番外編である。
(確かに・・・スパイクもフェイもジェットも、本編とは別にメインストーリーをもってそうなかんじ)
・すべてが過剰である。
(遊んじゃった、っていうか、全てのエネルギーをぶつけた、というか)
・スタッフがいい意味でアマチュア的である、スーパーアマチュアである。
(上と同じような意味かな。完成度がとても高いんだけど、無意味に暴走してる部分も確かにあったり)

というところですねえ。
渡辺監督の初監督作品であり、「商業的に失敗したとしても、スタッフが誇りをもてる作品にする」という言葉が確かに実現された作品。それが『ビバップ』。当時30前後のスタッフばかりが集まって作ったという『ビバップ』は、処女作だけが持ちうる情熱を体現している幸せな作品だと思います。

やっぱりDVD欲しいなあ・・・。
録画したビデオなら実家にあるんですけどね。「君の瞳にうつった僕に乾杯」、も一回見たくなりました。

COWBOY BEBOP 1st.Session COWBOY BEBOP 1st.Session
山寺宏一、石塚運昇 他 (1998/12/18)
バンダイビジュアル
この商品の詳細を見る


欲張りなことを言えば、一言でいいから菅野よう子にも言及して欲しかったです。まあ音楽がいいってのは大前提であるから省かれたのかもしれませんけどね。
あと『アニメマエストロのコーナー』はいつも微妙だと思います・・・

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://funafunababy.blog89.fc2.com/tb.php/160-f4497230



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。