フナフナベイベ

徒然に一人語る読書感想文。 雑食ですが趣味嗜好はかなり偏っておりますのでご注意を。

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-21-Fri-21-40

晴れた日は図書館へいこう

ちょっと気になる記事を発見しました。

「晴れた日は図書館へいこう」 という映画(ショートフィルム)が制作されたそうです。図書館好きには聞き逃せないタイトルですが、なるほど元は児童書なのだそう。
なんでも「ユナイテッド・シネマ浦和」オープン記念制作映画なのだそうで、オープン記念に短編映画制作とは、地元密着映画館を目指すとはいえ、豪気だなあと感心してしまいます。

詳細はこちらへ→ http://www.saitama-np.co.jp/news09/10/05x.html

なんでも図書館の下に新しく映画館が出来たのですって。そして新しい映画には約1000冊のライブラリーカフェも併設とか・・・おおお行ってみたい。
映画は来年にはきちんとした長編にする予定もあるようです。原作は知らないのですが、魔女の司書役に藤澤恵麻とのこと。ファンタジーなのか・・・図書館が舞台というだけで個人的にはOKですけどね。図書館とファンタジーは相性がいいと思うので、映画としても気になるところです。

晴れた日は図書館へいこう (文学の森) 晴れた日は図書館へいこう (文学の森)
宮嶋 康子、緑川 聖司 他 (2003/10)
小峰書店

この商品の詳細を見る

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://funafunababy.blog89.fc2.com/tb.php/154-8abeb38c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。