フナフナベイベ

徒然に一人語る読書感想文。 雑食ですが趣味嗜好はかなり偏っておりますのでご注意を。

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-09-Sun-01-16

僕のやさしいお兄さん

僕のやさしいお兄さん/今市子/芳文社花音コミックス

今市子の新刊BL。
私自身今市子作品には『百鬼夜行抄』から入ったし、『百鬼~』が幅広く支持されている今さんなのですが、実は昔からのBL作家さんなんですよね。
でも今さんにはBLという言葉は似合わないと思う。
かといってJUNEというのも違う気がする(JUNEっぽいのもあるけど)。それは何故か?
確かに男×男というジャンルではあるのですが、今さんの作品はBLというよりもむしろ「ホームコメディ」色が強いからかな、ということを再確認した一冊。

主人公の聖は15歳。
実母と別れた父は聖が3歳の頃再婚を機に家を出、以後聖は祖父と曽祖父とともに暮らしはじめる。そして聖が二丁目デビューしたその夜、生まれて初めて恋した男・通称<王子>とホテルに入ってさあこれから、という時に入った「父キトク」の連絡。
別れて以来一度も再会したこともなく、涙など出るはずもない父の葬儀で出会ったのは、死んだと聞かされていた実の母だった。
どうしても息子を引き取りたいのだと懇願された聖が母の家を訪ねると、そこに居たのは義理の兄になるという男。そしてその男とは忘れるはずもない聖の初恋の相手・二丁目の<王子>なのだった。
気まずい再会の後、さらに父側との義兄になる天然駄目男も現れ、聖は15歳にして2人の義兄と突如現れた実母との共同生活を始めることに・・・。

すわ(義理だけど)近親相姦!?なんて、いくらでも色っぽい展開にもっていけそうなのに、どうにもドタバタホームコメディな雰囲気に仕立ててしまうのが今市子。
しっとりとコメディの配合がいいバランスなんですよね。

今まで今さんのBLコメディでは『大人の問題』が一番好きだったんですけど、今回の『僕のやさしい~』もヒットでした。次巻が出るのは相当先でしょうが・・・(2年後・・?)タイトルにすら面白みがありますねえ・・・

僕のやさしいお兄さん 1 (1) (花音コミックス) 僕のやさしいお兄さん 1 (1) (花音コミックス)
今 市子 (2007/08/29)
芳文社

この商品の詳細を見る


大人の問題 (花音コミックス) 大人の問題 (花音コミックス)
今 市子 (1997/08)
芳文社

この商品の詳細を見る


あ、コミックス描きおろし短編には笑わされました。おじいちゃんズがとてもいい。
ああいうのサラっと描けるのはやっぱり技ですね。

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://funafunababy.blog89.fc2.com/tb.php/148-ecd9e70e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。