フナフナベイベ

徒然に一人語る読書感想文。 雑食ですが趣味嗜好はかなり偏っておりますのでご注意を。

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-11-Wed-22-59

夏ドラ

夏のドラマ、いろいろ見てみました。
今回は漫画原作が多くて、期待半分不安半分・・・だったのですが、感想をざっと。

山おんな壁おんな
伊東美咲が演技力のなさ(失言?)をカバーするには漫画チックなキャラしかない、とは『電車男』から言われていたことで。今回もそれがいい方向に働きましたね。コンプレックスまみれの主人公でコメディというのは新規開拓かもしれません。天然深田恭子もあわせてコミカルなストーリーを単純に楽しめそうです。

花ざかりの君たちへ
掘北マキは思っていたより頑張っていたと思います。しかしいかんせん脚本がダラダラ・・・というか、まぁ設定や物語の筋が原作と違うのはかまわないのですが、それにしても納得のいく変更にしてほしいもの。漫画だから・・・とか、視聴者は若い子ターゲットだから・・・という理由で勢いだけの物語が許されるとは思ってほしくないものです。

牛に願いを
車のCMを先に見て、てっきり「動物のお医者さん」的な大学コメディかと思っていたのですが、予想に反したシリアスストーリーでした。スケコマシで優柔不断で内にこもりがちな玉鉄はいいかんじでしたけど、「田舎が嫌いなんだよ」という主人公ぶりには遺憾ながら共感できなくもなかったりして、見るのは辛いかもしれないです。作品としては真面目に作ってるなあと思いました。

山田太郎ものがたり
原作は純粋なコメディですが、ドラマ版はコメディ+家族愛ヒューマンストーリーを狙っているようですね。それだけにちょっとどっちつかずの雰囲気は否めません。泣けず、笑えずでした。キャストのミスマッチはもう今更です・・・これなら華流版ドラマのほうがずっとコメディとして出来はよかったなあ・・・と。
ドラマあわせで原作連載復活というのは単純に嬉しい出来事ですけどね。それだけでもう万歳です。

ホタルノヒカリ
思っていたより綾瀬はるかが頑張ってます。若&可愛すぎる点はもちろん感じますが、ね。干物バージョンのはっちゃけ具合が物足りないのも事務所的に仕方のないことでしょう・・・が、正直せめて前髪全アップ!くらいはやってほしかったです。
上司の藤木直人も想像以上の頑張りですが、やっぱちょっと若すぎませんかね。逆にマコト君が想像と違ったのですが(もっと可愛い子かと)、武田真治が可愛かったのでそれでOK!です。テンポもよかったし、これは全体的にはいい出来じゃないですかね。

COMMENT

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://funafunababy.blog89.fc2.com/tb.php/117-42866805



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。